読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々精進

新しく学んだことを書き留めていきます

webstormでファイルを指定してmochaをデバッグ実行する

javascript

2012-09-02 - 日々精進で紹介した方法だと、testフォルダ直下に置いたJSファイルしかテスト対象にならない。
テスト対象のファイルを指定したい場合、
Run/Debug ConfigurationのApplication Parameterにテスト対象のファイルパスを書けばいいだろう、と思いきやうまく動かない。
試行錯誤の結果、mochaのJS APIを使ってテスト対象のファイルを指定することで解決出来た。やり方は以下。


以下のファイルをtestフォルダに置く。
mocha.coffee

Mocha = require('mocha')

mocha = new Mocha
# コレがテスト対象のファイル
mocha.addFile('test/models/test-model.js');

runner = mocha.run ->
  console.log('finished')

runner.on 'pass', (test) ->
  console.log('... %s passed', test.title)

runner.on 'fail', (test) ->
  console.log('... %s failed', test.title)



Configurationを以下にする。
Path to Node:/usr/local/bin/node
Working Directory:適切に設定
Path to Node App JS file:./test/mocha.js


これで実行すると指定したテストファイルのデバッグ実行ができた。もっと簡単な方法はないんだろうか。。

参考:Tj Holowaychuk