読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々精進

新しく学んだことを書き留めていきます

sudoを使わずにgem installできるようにする

IT

macはデフォルトだとrubyコマンドは/usr/bin/rubyにあるrubyを実行しようとする。/usr/binはシステム権限の領域であり、全ユーザ共通で使用する。 複数人でMacを使わないのであればそれほど問題無いんだろうけど/usr/local/binにrubyをインストールしてログイン中のユーザ以外に影響が及ばないようにした方がいい。

そうするには、rbenvをインストールする。インストール手順は以下参照。

これでgem installを実行してもsudoしろと言われなくなる。gemインストール後にrbenv rehashを忘れないよう注意。

rehashがやっていることは、gemのコマンドを実行してくれるファイルをPATHの通ったところ(/usr/local/var/rbenv/shims)に置くという作業。これよく忘れるんだよなぁ。。

参考:

http://dqn.sakusakutto.jp/2014/02/rbenv_rehash_what_it_does.html