読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々精進

新しく学んだことを書き留めていきます

rbenvを入れてる環境でgem updateしてもgemが更新されない

ruby

cocoapodsをupdateしようとしたら、updateできなくて困った。

gem update cocoapods #=>Successfully installed cocoapods-0.29.0
gem list cocoapods #=>cocoapods (0.29.0)
pod --version #=> 0.23.0 (!?)

インストールは成功してるっぽいのに、podのバージョンは変わらない。。と思っていたら、gemのインストール先がおかしいっぽい。

which pod #=> /usr/bin/pod
which berks #=> /Users/name/.rbenv/shims/berks

最近入れたgemと昔からあるgemでパスが違う。
昔のgemを削除して再インストールすることにした。

rbenv global system
sudo gem uninstall cocoapods
rbenv global 2.0.0-p247
rm /usr/bin/pod
sudo gem install cocoapods
rbenv rehash #=>/Users/name/.rbenv/shims/pod
pod --version #=> 0.29.0

rbenvを使ってsystem以外のバージョンのRubyを使っている時でも、/usr/bin下にgemがあるとそっちを優先して使う仕様なんだろう。
これははまりやすそう。。