読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々精進

新しく学んだことを書き留めていきます

ATOKでショートカットキーでかな入力に変更したら、かな入力にならずカナロックされてしまう

IT

自分は「ひらがな」キー押下で日本語入力ON、「英数」キー押下で日本語入力OFFにしているが、 ひらがなキーを押しても日本語入力ONにならずカナロックされてしまうことがある。 この現象たまに発生するんだけど原因不明だ。。 対症療法だけど解決策は以下。(Windowsの場合)

  • ATOKの「設定」を開く
  • 適当にちょっと内容をいじって戻す。
  • 適用ボタンをクリックする

これでなおるっぽい。なぜ直るのかも不明なので気持ち悪いが。。

エクセルで表を分割する方法

IT

リボンの表示→ウィンドウ→分割を選択すると分割出来る。ショートカットはAlt+W,S。

昔はスクロールバーの端っこをドラッグすると分割出来た気がするけど、最近のエクセルでは出来ないんだなぁ。。 あれ便利だったのに。

参考:

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

tsdを実行すると「Error: self signed certificate in certificate chain」エラー

web

原因は社内ProxyがGithubのSSL証明書を自己証明書にすり替えて送ってくることだった。 情シスがGithubとの通信内容をチェックするためにやってるんだろうなコレ。man in the middle攻撃じゃん。。 解決策は、.tsdrcファイルを作り、以下内容にしてプロジェクトルートに置くこと。 これで自己証明書でもエラーなく通信できるようになった。

{ "proxy": "http://proxy.example.com:88", "strictSSL" : false }

ホント社内Proxy鬱陶しすぎる。。

参考:

stackoverflow.com

IT

efcl.info

技術文書のLintツール。ドキュメント作成にソフトウェア開発の手法を取り入れるというのは面白そう。

Markdownで文書を書いて、Gitでバージョン管理して、textlintで自動チェックして、お客さんに出す時はGitBookでPDFにして出すのやってみたい。

自動テストもやりたいけど、やるなら普通のドキュメントじゃなくてCucumberとか使って自然言語でテストシナリオを書いて、それを仕様書にするというアプローチになりそう。そういう手法はspecification by exampleという本で紹介されている。

Specification by Example: How Successful Teams Deliver the Right Software

Specification by Example: How Successful Teams Deliver the Right Software

エクセルの差分を確認する

IT

WinMergeでエクセルの差分を強調表示できる。 やり方は以下参照。

replication.hatenablog.com

これ便利な時がありそう。 エクセルの内容をすべてテキストにして差分をとっているので見辛いことがある、数式の差分は取れない(計算結果の差分になる) とかの点がもっと良くなるといいなあ。

WinMergeで空白を無視してDiffを表示する

IT

メニューの編集>設定 でオプションウィンドウを開く。 比較>一般>空白 すべて無視する を選択すると無視できる。

参考: http://forums.winmerge.org//viewtopic.php?f=4&t=333

プリンタで印刷しようとすると、印刷ジョブが印刷中で止まったまま印刷されない

IT

原因は謎だけど、「デバイスとプリンター」でプリンタを削除し、再インストールしたら直った。 再インストールする際に、「デバイスとプリンター」>「プリンターの追加」>「ネットワーク、ワイヤレスまたはBluetoothプリンターを追加します」 を選択しても、ネットワークプリンタが表示されず困った。 エクスプローラに「\ptrsv01」のようなパスを入力してプリンタを管理しているサーバ?にアクセスするとそこにお目当てのプリンタがあり、ダブルクリックしたらインストールできた。 なぜ検索に引っかからないんだろう。。。

参考: http://happipop.blog90.fc2.com/blog-entry-777.html