読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々精進

新しく学んだことを書き留めていきます

w3c validatorでxhtmlをvalidateすると「DOCTYPE Override in effect!」警告が出る

web

でxhtmlのチェックをしたところ以下の警告が出た。

The detected DOCTYPE Declaration "<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">" has been suppressed and the DOCTYPE for "XHTML 1.0 Transitional" inserted instead, but even if no errors are shown below the document will not be Valid until you update it to reflect this new DOCTYPE.

これはValidateするファイルをアップロードする画面でDocument TypeをXHTML 1.0 Transitionalにしたのが原因。 ファイルに書いてあるDOCTYPEを無視してXHTML 1.0 Transitionalでバリデーションかけるよという警告。 Document Typeをdetect automaticallyにすると消えた。

参考: