読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々精進

新しく学んだことを書き留めていきます

appium, genymotionでandroidエミュレータでWebのテストをする

appiumをiOSシミュレータでは動かせるというところからの話。手順は以下。

  • 以下サイトの手順を参考にadbコマンドを実行出来るようにする

    但し、以下の点は読み替えること。
    • 「Android SDKのインストール」の14番目の「他の項目全て(例:Android SDK Build-toolsなど)のチェックを外し、「Android SDK Platform-tools」と「Google USB Driver」だけにチェックが付いている状態にする。」は飛ばす。 *** 「Android SDKの設定」はmacの場合は.bash_profile等に以下を追加する。
export ANDROID_HOME=~/android-sdk-macosx #SDKを解凍
export PATH=$PATH:$ANDROID_HOME/tools
export PATH=$PATH:$ANDROID_HOME/platform-tools

以下注意点。

  • genymotionのエミュレータを起動した状態でテストを実行すること
  • ブラウザからmacのlocalに立てたサーバにアクセスする場合、http://192.168.56.1:8080/にアクセスしないといけない。
  • Android標準ブラウザでテストする場合のappiumのcapability設定例は以下。deviceNameはAndroidでは無視されるので何でもいい。

      {
              browserName: "Browser",
              "appium-version": 1.3,
              platformName: "Android",
              platformVersion: "4.4.4",
              deviceName: "Android Emulator"
      }
    

参考:

http://appium.io/slate/en/master/?ruby#server-flags