読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々精進

新しく学んだことを書き留めていきます

parallelsのゲストOSのMavericksをバージョンアップすると黒画面で固まる

以下手順で回避できる。
・一度OSをシャットダウンして、画面右下の設定メニューの[ハードウェア]-[ブート順序]-[スタートアップ時のブートデバイスを選択]をチェック
・OS起動
・起動時に何かキーを押して、その後画面が切り替わるので、その画面でキーの下を押すとシングルユーザモードを選択出来るので、選択
・後はOS X 10.9.3 virtual machines won't boot in Parallelsに従って、コマンドを実行する
・再起動
Parallels不安定すぎて困る。。