読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々精進

新しく学んだことを書き留めていきます

今日・今週・今月何ができるようになったかを問う

日記

テレビで「ニックボロテリー・テニスアカデミー」の様子を見て感銘を受けた点を列挙してみる。
どんな分野でも自分を向上させたい人には参考になると思います。


・レベルの高い仲間がおり、切磋琢磨できる
一緒に練習する仲間のレベルというのは上達するのに非常に重要な要素だと思う。
社会人や学生でも一緒に働く・勉強する仲間はできるだけレベルの高い人にすべき。色んな学びが得られるしモチベーションが高まる。


・コートは常時録画されており、録画映像を後から自由に見ることができる
自分の成果を振り返り、問題点とその改善方法を考える時間を持つことはより上を目指すために重要なことだが、実践している人があまりに少ないと感じる。


・「何ができるようになったか?」を具体的に問う
テニスアカデミーに留学中の日本人が「どこが上達したか」とコーチに問われて抽象的な答えを返した時に
「キミもここへ来て数日経つ。何ができるようになったかを具体的に言えるようにならないといけない」
と注意される場面が印象に残った。世界トップレベルでは数日のスパンではっきりとわかる成長を遂げていかなければならないんだ。
特に社会人は業務を一生懸命こなしていたらいつの間にか月日が経っていたということになりかねない。
今日・今週・今月、何ができるようになったか?を自らに問い、それに具体的に答えることで今やっていることを続けていけば自分の理想像に到達できるかどうかをチェックする必要があると思う。