読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々精進

新しく学んだことを書き留めていきます

Kinesisが気になる

日記

Kinesisとは何か知らない人がほとんどだと思うのでとりあえずこちらをご覧ください→KINESIS紹介
見ればわかるように変な形をしたキーボードです。
これが一番安いモデルでも26000円ぐらいするらしい。
今使っているRealforceも結構高いが、それを上回る値段。因みにRealforceいいですよ。キータッチ軽い。おすすめ。
このキーボードがPC入力時の問題点をいくつか解決しそうなので気になっている。
解決できると思われる問題点は以下


・腱鞘炎
エルゴノミクスキーボードなので腱鞘炎の症状が和らぐかも
・親指の有効活用
親指は他の指の可動範囲をあまり制限しないので、他の指と同時に使いやすいという特徴がある。
もっと親指でキーを押すべきと思う。特に修飾キー(Ctrl,Shift等)は絶対に親指で押すのが楽。
Kinesisは親指で様々なキーを押せるようになっているのでCtrl,Shift,Altはおろか窓使いの憂鬱を使って親指で押せる
モディファイヤをいっぱい定義しちゃうととても使いやすくなりそう。


明日に続きます。