読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々精進

新しく学んだことを書き留めていきます

速読術3

○今やっている方法(拾い読み法)
コンセプトは「2割を読んで8割を理解する」
文章の中で重要な部分のみを拾い読みすることで大筋を理解する。
ほとんどの文字は読まずに飛ばす。
重要な部分は以下の基準で識別する。
・太字等で強調されている
・図
・章の最初と最後
・まとめが書いてある場合はその部分
・箇条書きになっている部分


この方法はバッチリいけました。200〜300ページぐらいのビジネス書なら1時間ぐらいで読めます。
拾い読みの長所は
・特別な訓練が不要
短所は
・小説、教科書、難しい本、専門書などには適用できない(逆に一般的なビジネス書はやりやすいです。理由は1.読みやすいようまとめや強調がされている2.内容が薄いし3.簡単)
・重要な部分を強調していない本はやりづらい


ビジネス書をすぐに速読したい!という人にはお勧めです。