読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々精進

新しく学んだことを書き留めていきます

XCode

XCodeでView Debugging

XCode6から、Reveal.appのようにViewの状態を実行時に見られるようになった。 使い方は下記記事参照。 これあったらReveal.appいらなさそうだなぁ。 参考: Xcode6のView Debugging使い方 - たけぞうBLOG

XCodeに「Ineligible Devices」が出て実機で実行できない

プロジェクトのdeployment targetが8.1でデバイスのOSバージョンが8.0だったことが原因。 プロジェクトのdeployment targetを8.0にしたら直った。 参考:ios - Xcode6 - Ineligible Devices section appeared - Stack Overflow

ビルド時のpre,post actionのスクリプトで使える環境変数

以下のサイトに環境変数一覧がある。これは便利そう。 Xcode's Plugin Interface : Build Settings

archiveビルドした時にできる.xcarchive等のパスを知る方法

実はarchiveビルドのpost-actionで以下の環境変数が使える。 ARCHIVE_PATH ARCHIVE_PRODUCTS_PATH ARCHIVE_DSYMS_PATHビルド後に実行するシェルスクリプトでこれらのパスを使えるようにするため、 archiveビルドのpost-actionで以下のスクリプトを実行する。…

xcodebuildを実行すると「Error: Can't run /Applications/Xcode.app/usr/bin/xcodebuild (no such file).」

以下を実行すると直る。 sudo xcode-select -switch /Applications/Xcode.app/Contents/Developer・環境 XCode:4.6.3 OS:10.8 参考:Google グループ