読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々精進

新しく学んだことを書き留めていきます

Vagrant

vagrant up時のデバッグログを出す方法

以下を実行すればOK。 VAGRANT_LOG=debug vagrant up参考:Vagrant | vagrant up時にデバッグログを出力する - tbpg’s programming memo

Vagrantで起動するVMのproxy設定をするにはvagrant-proxyconfを使う

tmatilai/vagrant-proxyconf · GitHubを使うことで簡単にproxy設定できた。 chefでプロビジョニングする場合、chefエージェントをVMにインストールする時にproxy設定をしている必要があり、エージェントインストール前はChefでは何もできないのでVagrantの機…

vagrantでEC2インスタンスを上げようとすると「The box 'dummy' could not be found.」エラー

providerを指定してないため。以下のようにするとなおった。 vagrant up --provider=aws参考:[Vagrant]The box 'dummy' could not be found. - DQNEO起業日記

vagrant-awsでt2.microインスタンスを上げようとしたら「VPCResourceNotSpecified」エラー

原因はt2系のインスタンスはVPC内にしか作れないため。 以下のようにsubnet_idを指定すればうまくいく、はず。なぜかaws consoleでsubnetを作れなかった(必ずtimeoutになる。。)ので、t1系インスタンスを使うことにしたので未検証です。 config.vm.provide…

VagrantのboxにAmazon Linuxを追加する

amazon linuxのイメージファイルもちゃんと配布してる人がいた。 以下を実行するとダウンロードできる。 vagrant box add AmazonLinux201403 http://images.geekandi.com/amazon-linux/vagrant-amazon-linux64-2014.03-public-virtualbox.box参考:Amazon Li…

Vagrant-awsを使ってEC2インスタンスを起動しようとすると、「Rsyncing folder」でエラー

/etc/sudoers でDefaults requirettyが設定されているのが原因。 以下をVagrantfileに追加すると直る。 Vagrant.configure("2") do |config| config.vm.box = "dummy" config.vm.provider :aws do |aws, override| # 中略 # sedでrequitettyのとこをコメント…

vagrant-awsでec2スポットインスタンスをvagrantから管理する

今までEC2インスタンスの管理はAWSコンソールからやっていたけど、vagrantからだと色々便利。 利点は以下。 ・インスタンス起動がワンアクション ・Chef-solo実行もvagrant provisionでできる ・各種設定をVagrantfileに書いておける→Gitでバージョン管理で…

起動している仮想マシンの一覧を表示する方法

仮想マシンを起動したまま忘れていてメモリを食っていたということがあったので、仮想マシンの一覧を表示する方法を探したところvagrant-global-statusというプラグインでできるらしい。 以下でできる。これは便利。 vagrant plugin install vagrant-global-…

vagrant statusなどを実行すると「the vboxmanage command or one of its dependencies could not be found」

macにvagrantをインストールした後、virtualboxをdmgからインストールしようとすると、インストールがエラーになり、その後「the vboxmanage command or one of its dependencies could not be found」が出るようになった。 これは以下の手順で直った。かな…

ゲストOSでapt-getでパッケージをインストールしようとすると、「waiting for headers」が出た後固まる

ゲストOSのネットワーク設定が原因だった。 以下対応をすると直った。 ・config.vm.network :public_network ・vagrant-proxyconfプラグインを使ってプロキシを設定する tmatilai/vagrant-proxyconf · GitHub

CyberDuckでVMとファイルをやりとりする

以下の手順でCyberDuckでVMに接続出来る。 ・CyberDuckを起動し新規接続をクリック ・SFTPを選択 ・下記を入力。この設定はVMによって違うかも。vagrant ssh-configを実行し、それを入力すればOK。 サーバ:127.0.0.1 ポート:2222 公開鍵認証を使用するにチ…